相続登記情報館トップ相続事例集相続登記をオンラインで申請するとき

相続登記をオンラインで申請するとき

相続登記をオンライン申請で行う場合、登記原因証明情報の取扱いが変更になりました。
平成20年11月12日付法務省民事局民事第二課長の回答です。

これまでの相続登記のオンライン申請方法は、
法定相続による場合は、相続関係説明図をPDFファイルにして送信します。
遺産分割による場合は、相続関係説明図のほかに、必ず、遺産分割協議書もPDFファイルにして送信していました。

これが次のとおり変更になりました。
遺産分割協議書により相続登記を申請する場合は、相続関係説明図に遺産分割により相続する相続人が誰、相続しない相続人(分割)が誰かを記載すれば、遺産分割協議書をPDFファイルにして送信する必要がありません。
原本は、従来どおり、別途、提出する必要があります。

これは、遺産分割協議書のほかに特別受益証明書、相続放棄申述受理証明書も同様の取扱いです。
これらを相続関係説明図に記載するには、遺産分割、特別受益、相続放棄などと記載します。