相続登記情報館トップ相続登記おまかせパック相続登記完了までおまかせパックの手順

「相続登記完了までおまかせパック」の手順

 お客様のお申し込み後、より具体的な相続登記の手順と必要書類をお知らせいたします。

 お客様に完了書類が到達するまでの期間は、通常、お客様が最初に相続登記に必要な戸籍関係書類等を郵送されてから1か月くらいです。

  • お客様
     相続登記名義人を決定
     → 不動産の相続登記の名義人をどなたにするか、
      法定相続人全員で話し合って決めていただきます。
  • お客様
     お問い合わせ、あるいはお申込み
     → お問合せ・ご相談・お見積り依頼をメール(お問い合わせフォーム)または電話で
      していただきます。
      お申込みをしていただきます。
  • (当事務所) 
     メールで返信または電話連絡をいたします。
  • (当事務所)
     相続登記手続の手順と相続関係書類の取寄せ方法を連絡
     → 相続関係書類の取得は、簡単なようで難しい面もありますので、
      その取得方法の詳細をお知らせいたします。
     
  • (当事務所)
     必要に応じて、各種相続手続における必要書類など、
     お客様に代わって問い合わせ確認
     → 必要に応じて、お客様の各種相続手続(預貯金、車、株式、保険など)について
      手続先に対して必要書類などお客様に代わって問い合わせ確認をいたします。
  • お客様
     被相続人の除籍謄本1通と評価証明書
    法定相続人全員の戸籍謄本、住民票、印鑑証明書(必要な場合)を取得と書類送付
     → 固定資産税納税通知書コピー(または権利証コピー)と一緒に
      当事務所に送付(または持参)していただきます。
  • (当事務所)
     相続登記書類の確認
     相続登記事項の内容確認
     被相続人の戸籍関係書類で不足分を取寄せ
     遺産分割協議書、相続登記申請用委任状を作成
     相続登記費用を連絡
     → 前記お客様から送付いただいた書類を確認した後、
      登記事項証明書(登記前の確認のため)を取得し、
      被相続人の戸籍関係書類で不足分を取寄せ、
      遺産分割協議書、相続登記申請用委任状を作成いたします。

 この時点で、具体的な実費(登録免許税・証明書実費)が確定しますので、
 登記費用、すなわち「パック料金」の司法書士報酬と実費の合計額をご連絡いたします。

  • (当事務所)
     遺産分割協議書、相続登記申請用委任状を送付
     実費と司法書士報酬を別々の請求書で送付
     → お客様に遺産分割協議書、相続登記申請用委任状を送付、
      あわせて、登記費用の実費と司法書士報酬を
      別々の請求書(請求書は2枚)にして送付いたします。
           
      司法書士報酬については、登記完了後お支払いいただきます。
  • お客様
     遺産分割協議書、相続登記申請用委任状に署名・押印して送付
     登記費用のうち実費をお振込み
     → 法定相続人が、遺産分割協議書、相続登記申請用委任状に
      住所・氏名の記入と実印の押印をしていただきます。
           
      遺産分割協議書、相続登記申請用委任状を当事務所に
      送付していただきます。
      登記費用のうち、実費を当事務所指定の銀行預金口座に
      お振込みいただきます。
  • (当事務所)
     法定相続人全員に連絡
     → 法定相続人全員の法定相続の意思確認、
      あるいは、遺産分割協議の意思確認をさせていただきます。
           
      法定相続の意思確認、あるいは遺産分割協議の意思確認は、
      法定相続人全員にお電話または郵便により確認させていただきます。
  • (当事務所)
     相続登記を申請
     → 以上すべての確認が完了しましたら、相続登記の申請をいたします。
  • (当事務所)
     ?登記申請受付記録 ?登録免許税納付済記録を郵送
     → 相続登記申請後は、お客様に、
      ?登記申請受付記録 ?登録免許税納付済記録を郵送します。
  • (当事務所)
     相続登記完了を連絡
     → 登記所から登記完了書類を受領しましたら、
      お客様にご連絡いたします。
  • お客様
     司法書士報酬をお振込み
     → 司法書士報酬を当事務所指定の銀行預金口座にお振込みいただきます。
  • (当事務所)
     相続登記完了書類を郵送
     → お客様のお振込みを確認後、
      相続登記完了書類(「登記識別情報」または「登記済権利証」と登記事項証明書など)と
      お客様からお預かりした書類(相続登記用委任状を除いて)を
      書留郵便で郵送いたします。

 相続登記完了書類は、相続登記用委任状を除いて返却します。
 1) 不動産登記権利情報 表紙に合綴 
  ? 登記識別情報通知(権利証)→登記識別情報/見本を参照
  ? 登記完了証(所有権移転) →登記完了証/見本を参照
 2) 不動産登記事項証明書   →登記事項証明書/見本を参照
PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。Adobe Readerのダウンロードへ
 3) 公図(必要な場合)
 4) 評価証明書
 5) 相続関係説明図
 6) 遺産分割協議書・印鑑証明書(必要な場合)
 7) 戸籍謄本など相続証明書

  • お客様
     必要に応じて、各種相続手続を行っていただきます。