無料お見積もり受付中(相見積もりはお気軽に)お問合わせ・お申込みフォーム

相続登記情報館トップ相続登記費用

相続登記費用

相続登記費用には、2種類の項目があります。実費と司法書士報酬です。
実費には、登記申請の際、登記所に納める登録免許税や各種証明書の手数料です。
司法書士報酬は、お客様が相続登記を司法書士に依頼し、司法書士が代理申請する場合の費用です。
以下、実費と当事務所に相続登記を依頼される場合の司法書士報酬について説明させていただきます。
司法書士報酬は、各司法書士事務所によって異なります。(司法書士報酬の自由化)
参考:司法書士報酬を原則、定額にする理由

個別具体的な費用については、相続登記費用の事例でご確認ください。
不動産の売買による登記費用については、不動産売買登記費用でご確認ください。

相続登記手続 実費の一覧表

   相続登記手続の実費 ⇒詳細はこちら

参照:相続登記と登録免許税の還付・減額(東日本大震災)

登記事項証明書の実費(登記所への納付手数料)は、従来、1物件1通当たり1,000円でしたが、現在は、1物件1通当たり460円から600円です。(証明書の申請方法・受領方法により異なります。)

実費の内容金  額
登録免許税相続:不動産の固定資産税評価価格の0・4%
登録免許税遺贈:受遺者が法定相続人の場合、評価価格の0・4%
登録免許税遺贈:受遺者が法定相続人以外の場合、評価価格の2%
登記事項証明書1物件1通500円(原則)
登記事項確認1物件335円
戸籍謄本1通450円
除籍謄本など1通750円
戸籍の附票1通300円
住民票1通300円(役所で多少の違いあり)
印鑑証明書1通300円(役所で多少の違いあり)
固定資産税評価証明書1通300円(役所で多少の違いあり)
固定資産税評価証明書1通500円(東京都税事務所)
名寄帳1通300円(役所で多少の違いあり)
郵送料お客様の負担なし
定額小為替発行手数料お客様の負担なし
振込料金実費・報酬を当事務所にお振込みされるとき

相続登記手続 司法書士報酬の一覧表

[check]お申込みフォームからお申込みをされた方は、規定の司法書士報酬から5%差し引かせていただきます。お電話でのご相談ももちろん承りますが、お申込みは、お申込みフォームからしていただくとお得です。(インターネットでお申込み価格)

   相続登記手続の司法書士基本報酬(消費税込み)

相続登記の基本報酬金額(単位は円)
遺産分割協議による相続登記
 相続登記完了までおまかせパック
遺産分割協議書作成と除籍謄本など取得をご依頼される場合)
59,400
(税抜)55,000
法定相続分による相続登記
 法定相続登記申請の場合の「パック料金」
除籍謄本など取得をご依頼される場合)
57,240
(税抜)53,000
遺産分割協議による相続登記
 遺産分割協議書の作成をご依頼
 除籍謄本・評価証明書などすべてお客様がご用意される場合
57,240
(税抜)53,000
遺産分割協議による相続登記
 遺産分割協議書と除籍謄本・評価証明書
 すべてお客様がご用意
される場合
法定相続分による相続登記
 除籍謄本・評価証明書
 すべてお客様がご用意
される場合
55,080
(税抜)51,000
遺言書があってそれが相続登記に使用できる場合52,920
(税抜)49,000
遺産分割調停証書で登記する場合48,600
(税抜)45,000

登記所への郵送料とお客様への郵送料は当事務所負担です。

   相続登記手続の司法書士追加報酬(消費税込み)
 追加報酬の詳細はこちら

相続登記の追加報酬(基本報酬にプラス)金額(単位は円)
被相続人が外国籍の場合54,000
(税抜)50,000
被相続人が2人以上で数次相続登記をする場合1人 21,600
(税抜)20,000
登記名義人(被相続人)が2人以上の場合1人 30,240
(税抜)28,000
相続人で外国に居住する外国籍の方がいる場合1人 43,200
(税抜)40,000
法定相続人が6人以上の場合1人 10,800
(税抜)10,000
遺贈の登記を相続登記と同時にする場合   32,400
(税抜)30,000
相続物件の数が11個以上ある場合
 ただし、マンションの場合、敷地権の土地の個数(筆数)に制限は
ありません。例えば、敷地権の土地の個数(筆数)が30個(筆)
の場合であっても、基本料金です。
1個 2,160
(税抜)2,000
相続不動産が2か所以上の登記所の管轄にある場合1か所 30,240
(税抜)28,000
未成年者の法定相続人遺産分割協議の場合、特別代理人選任
の申立書作成(未成年者特別代理人
1人 32,400
(税抜)30,000
行方不明の法定相続人がいて遺産分割協議の場合、
不在者財産管理人選任の申立書作成
1人 73,440
(税抜)68,000
失踪宣告の申立1人 73,440
(税抜)68,000
意思能力のない法定相続人がいて遺産分割協議の場合、
成年後見、保佐、補助開始の申立書作成(成年後見制度
1人 73,440
(税抜)68,000
相続財産管理人選任の申立て73,440
(税抜)68,000
遺産分割協議が整わない場合の調停申立書作成73,440
(税抜)68,000
相続放棄の申述書作成1人 32,400
(税抜)30,000
相続放棄の申述書作成(2人以上の場合)1人 21,600
(税抜)20,000
相続の限定承認の申述書作成73,440
(税抜)68,000
自筆遺言書の検認手続54,000
(税抜)50,000
遺言執行者選任申立32,400
(税抜)30,000
家裁の売却・分割許可申立54,000
(税抜)50,000

相続登記完了まで「相続登記おまかせパック」登記費用の目安

 相続登記の登録免許税は、評価価格の0・4%です。(平成29年1月1日現在)

 遺産分割協議書作成と除籍謄本など取得をご依頼される場合
 例:不動産の評価価格の合計が1,000万円、不動産の個数が2個の場合、
 相続登記の費用(実費と司法書士報酬)の合計金額(概算)は、次のとおりです。

相続登記司法書士報酬(円)実  費(円)
所有権移転登記/相続55,00040,000
相続関係説明図作成
遺産分割協議書作成
除籍謄本取寄せ/3通2,250
評価証明書取寄せ/2通600
事前登記事項確認/2670
完了後登記事項証明書/2通1,000
ネットでお申込み割引(-5%)ー2,750
小計52,25044,520
消費税4,180
合計100,950

戸籍の証明書をお客様が当事務所に郵送される場合、郵送料は、実費(切手代)を司法書士報酬から差し引かせていただきます。
(基本的に、お客様より郵送される書類の封筒(郵送料込み)を事前に、郵送いたします。)
その他登記所への郵送料とお客様への郵送料は当事務所負担です。
来所される場合は、1回につき500円、最大1,000円(2回)まで司法書士報酬から差し引かせていただきます。
来所での割引の理由は、わざわざ当事務所に来ていただき、ありがとうございます、という感謝の気持ちです。

個別具体的な費用については、相続登記費用の事例でご確認ください。

出張料金(税込み)(お客様のご自宅に訪問する場合の料金)

出張可能エリア 横浜市内、川崎市内、神奈川県内、東京都内

出張料金金額(単位は円です。)
横浜市内:中区、西区、南区、港南区、栄区、磯子区、
金沢区、神奈川区、鶴見区、保土ヶ谷区、港北区、都筑区、緑区、
旭区、瀬谷区、泉区、戸塚区、青葉区
1回 5,400
川崎市内:麻生区、川崎区、幸区、高津区、多摩区、中原区、宮前区1回 6,480
神奈川県内鎌倉市、茅ヶ崎市、藤沢市、横須賀市、大和市
厚木市、綾瀬市、海老名市、小田原市、相模原市、座間市、逗子市、
秦野市、平塚市
1回 6,480
東京都内:足立区、荒川区、板橋区、江戸川区、大田区、
葛飾区、北区、江東区、品川区、渋谷区、新宿区、杉並区、
墨田区、世田谷区、台東区、中央区、千代田区、豊島区、
練馬区、港区、目黒区、町田市、八王子市、府中市、調布市、
立川市、国分寺市
1回 10,800