無料お見積もり受付中お問合わせ・お申込みフォーム

相続登記情報館トップ相続不動産名義変更登記費用

相続不動産名義変更登記費用

相続不動産名義変更登記費用には、2種類の項目があります。実費と司法書士報酬です。
実費には、登記申請の際、登記所に納める登録免許税や各種証明書の手数料です。
司法書士報酬は、お客様が相続不動産名義変更登記を司法書士に依頼し、司法書士が代理申請する場合の費用です。
以下、実費と当事務所に相続不動産名義変更登記を依頼される場合の司法書士報酬について説明させていただきます。
司法書士報酬は、各司法書士事務所によって異なります。(司法書士報酬の自由化)

個別具体的な費用については、相続登記費用の事例でご確認ください。
不動産の売買による登記費用については、不動産売買登記費用でご確認ください。

相続不動産名義変更登記 実費の一覧表

   相続不動産名義変更登記の実費 ⇒詳細はこちら
登記事項証明書の実費(登記所への納付手数料)は、従来、1物件1通当たり1,000円でしたが、
現在は、1物件1通当たり550円から700円です。(証明書の申請方法・受領方法により異なります。)

実費の内容金  額
登録免許税不動産の固定資産税評価価格の0・4%
登記事項証明書1物件1通570円(原則)
登記事項確認1物件397円
戸籍謄本1通450円
除籍謄本など1通750円
戸籍の附票1通300円
住民票1通300円(役所で多少の違いあり)
印鑑証明書1通300円(役所で多少の違いあり)
固定資産税評価証明書1通300円(役所で多少の違いあり)
名寄帳1通300円(役所で多少の違いあり)
郵送料お客様の負担なし
定額小為替発行手数料お客様の負担なし
振込料金実費・報酬を当事務所にお振込みされるとき

相続不動産名義変更登記 司法書士報酬の一覧表

[check]お申込みフォームからお申込みをされた方は、規定の司法書士報酬から5%差し引かせていただきます。お電話でのご相談ももちろん承りますが、お申込みは、お申込みフォームからしていただくとお得です。

特に,不動産所在地が大都市圏の場合(東京、横浜、川崎、神奈川県など)に、大変お得な司法書士報酬となっております。

   相続不動産名義変更登記の司法書士報酬(消費税込み)

基本報酬金額(単位は円)
?相続登記完了までおまかせパック
遺産分割協議書作成と除籍謄本など取得をご依頼される場合)
57,750
?法定相続登記申請の場合の「パック料金」
遺産分割協議書作成をともなわない場合で
除籍謄本など取得をご依頼される場合)
55,650
?遺産分割協議書の作成をご依頼
除籍謄本・評価証明書などすべてお客様がご用意される場合
55,650
?遺産分割協議書と除籍謄本・評価証明書
すべてお客様がご用意される場合
53,550
?遺言書があってそれが相続登記に使用できる場合51,450
?遺産分割調停証書で登記する場合47,250

登記所への郵送料とお客様への郵送料は当事務所負担です。
 追加報酬の詳細はこちら

追加報酬(基本報酬にプラス)金額(単位は円です。)
被相続人が外国籍の場合105,000
被相続人が2人以上で数次相続登記をする場合1人 21,000
相続人で外国に居住する外国籍の方がいる場合1人 42,000
法定相続人が6人以上の場合1人 21,000
相続物件の数が11個以上ある場合
 ただし、マンションの場合、敷地権の土地の個数(筆数)に制限は
ありません。例えば、敷地権の土地の個数(筆数)が30個(筆)の場合であっても、基本料金です。
1個 2,100
相続不動産が2か所以上の登記所の管轄にある場合1か所 29,400
未成年者の法定相続人遺産分割協議の場合、特別代理人選任の申立書作成1人 31,500
行方不明の法定相続人がいて遺産分割協議の場合、不在者財産管理人選任の申立書作成1人 71,400
失踪宣告の申立1人 71,400
意思能力のない法定相続人がいて遺産分割協議の場合、成年後見、保佐、補助開始の申立書作成1人 71,400
相続財産管理人選任の申立て71,400
遺産分割協議が整わない場合の調停申立書作成71,400
相続放棄の申述書作成1人 31,500
相続の限定承認の申述書作成71,400
遺言書の検認手続31,500
遺言執行者選任申立31,500
家裁の売却・分割許可申立31,500

相続不動産名義変更登記完了まで「相続登記おまかせパック」登記費用の目安

 相続不動産名義変更登記の登録免許税は、評価価格の0・4%です。(平成24年5月1日現在)
 登記所のうちオンライン指定庁では、オンラインによる相続不動産名義変更登記申請1件につき、規定の登録免許税に対して10%、最大で3,000円が控除されます。
(平成23年7月1日〜平成24年3月31日までは最大4,000円、平成24年4月1日〜平成25年3月31日までは最大3,000円減額)

 例:不動産の評価価格の合計が1,000万円、不動産の個数が2個の場合、
 相続不動産名義変更登記の費用(実費と司法書士報酬)の合計金額(概算)は、次のとおりです。(オンライン指定庁への相続不動産名義変更登記申請の場合)

事前登記事項確認は、1物件397円
完了後登記事項証明書は、1物件1通570円として計算

司法書士報酬(単位は円)実費(単位は円)
所有権移転登記/相続55,00037,000
相続関係説明図作成
遺産分割協議書作成
除籍謄本取寄せ/3通2,250
評価証明書取寄せ/2通600
事前登記事項確認/2794
完了後登記事項証明書/2通1,140
ネットでお申込み割引(-5%)ー2,750
郵送料返却(実費)ー1,200
小計51,05041,784
消費税2,552
合計95,386

郵送料返却(実費)の意味は、戸籍の証明書をお客様が当事務所に郵送される際の郵送料です。実費(切手代)を司法書士報酬から差し引かせていただきます。
その他登記所への郵送料とお客様への郵送料は当事務所負担です。
来所される場合は、1回につき1,000円、最大2,000円(2回)まで司法書士報酬から差し引かせていただきます。

個別具体的な費用については、相続登記費用の事例でご確認ください。