新着記事一覧

20240212 相続登記の義務化と相続人申告制度:令和6年4月1日から
20240126 特別縁故者への不動産の所有権移転登記の方法(相続登記相談)
20240123 相続登記と共有名義人の住所変更登記の方法・申請の順番
20240121 相続登記の申請書など法務局への提出方法と登記完了書類の受領方法
20240112 外国に居住する外国人(外国籍)の住所証明情報(住所証明書)
20240110 相続した不動産の相続人の中に、行方不明の人がいる場合の売却までの手続(相続登記相談)
20240102 自分でもできそうな遺産分割協議書による不動産相続登記、預貯金相続の手順、費用の具体例(相続登記相談)
20231223 相続した不動産の共有者の中に、行方不明の人がいる場合の売却までの手続(相続登記相談)
20231219 遺産分割調停中に申し出された換価分割
20231218 日本国籍を離脱した元日本人(アメリカ国籍)の遺産分割協議書(宣誓供述書)による相続登記の方法
20231217 死者名義の相続登記(不動産名義変更):死者名義の相続登記ができるのか?
20231210 台湾籍の方の公正証書遺言書作成:日本の不動産の相続登記を更新
      台湾籍の方が、日本の法律に基づいて遺言書を作成することは有効か?を追加
20231203 台湾籍の方の公正証書遺言書作成:日本の不動産の相続登記
20231202 相続した不動産に(株)SFCGの根抵当権設定仮登記が登記されているときの手順、方法、費用、日数
20231201 相続登記と預貯金の相続解約払い戻し方法:被相続人の立替金を相続人以外の第三者が立替えていた時の遺産分割協議の方法
20231126 被相続人の兄弟姉妹が相続人となるときは、甥姪が相続人となる場合がある(代襲相続)
20231125 売買登記が完了後、「錯誤による所有権更正登記」をしたいが、相続が開始したときは?
20231125 相続の限定承認の申述(申立方法)を更新(法改正により相続財産管理人を相続財産清算人に変更)
20231125 限定承認と不動産相続登記、預貯金の相続手続、(根)抵当権の抹消登記
20231119 土地の相続登記、建物滅失登記、建物表題登記をする必要がある場合、登記の方法
20231114 疎遠な・面識のない相続人が多数のため複雑かつ困難な数次相続登記の方法は?費用は?:相続登記相談
20231108 相続登記費用:登録免許税(実費)と司法書士報酬を更新
20231108 遺産分割協議が整わない場合の遺産分割調停
20231104 「相続に関すること」について、弁護士に依頼する?依頼しない?弁護士の「報酬」はいくらなのか?
20231101 相続相談・相続手続(相続登記)の専門家(弁護士・司法書士・行政書士・税理士)は、誰がよいのか?
20231028 兄弟姉妹が相続人となる場合の法定相続分の全血半血とは
20231021 相続登記と買戻期間10年経過しているときの買戻特約抹消登記(単独申請)の方法
20231009 数次相続(被相続人父→弟→母の順番で死亡、相続開始)登記の方法:相続登記相談
20231007 (相続登記)登記完了予定日(各法務局)一覧
20231003 公正証書遺言書で相続登記(法務局2か所):相続登記相談
20230927 被相続人と相続人の全員が台湾在住で台湾籍の方の相続登記(不動産名義変更)の方法(手順・必要書類・登記費用)
20230924 台湾籍の方の相続:金融機関から「念書」や「誓約書」の提出を求められたとき
20230920 相続登記した所有権更正の方法(共有の名義人を間違い、共有持分を間違った場合)
20230919 過去に作成した遺産分割協議書で相続登記、相続人の住所と押印した実印が異なる時の方法
20230918 農地の被相続人叔母名義を甥に名義変更する方法:相続登記相談
20230912 抵当権抹消登記と相続登記の未登記:相続登記相談
20230709 台湾戸籍除籍謄本の取得方法
20230630 遺産分割調停をする前に、できるだけ遺産分割協議で解決できることを検討(私見)
20230625 貸金庫の相続手続(解約・開扉手続)
20230615 外国人と結婚した海外在住日本人が、「登記所保管制度を利用した自筆証書遺言書」を作成したいとき
20230601 相続人に外国人の未成年者がいる場合の相続登記の方法(相続登記相談)
20230528 遺産分割協議が不調なときの預金の相続手続と遺産分割調停(相続相談)
20230525 相続登記申請書には「不動産番号」を書かないといけませんか?
20230504 居住用相続不動産を売却する場合、代償分割か換価分割かの選択(相続登記)と売却方法
20230503 生前贈与ができないときの公正証書で遺言書作成(相続対策事例)
20230424 遺言書作成事例(答えが出せない場合の相続人一人に相続させる。)と遺留分侵害額請求権との関係(相談)
20230415 過去に作成された遺産分割協議書で被相続人(登記名義人)父・母の相続登記の方法(事例)
20230409 遺言書に書かれた「不動産の表示」が不完全な場合の相続登記の方法
20230409 遺留分減殺による所有権移転登記を判決書で登記する方法
20230319 預貯金(預金・貯金)の相続手続の方法(主な金融機関ごと)
20230312 預貯金(預金・貯金)の相続手続に必要な書類
20230311 遺留分減殺請求権(遺言書で相続手続をする場合):2019年6月30日までに開始した相続に適用
20230305 過去に作成された古い遺産分割協議書で相続登記ができるのか(相続登記相談) 
20230304 使用貸借の土地に存在する建物を相続した場合の対応方法(相続登記相談)
20230226 疎遠な・面識のない・知らない相続人への相続登記等の協力要請文書(手紙文例)
20230219 法定相続人一人に相続させるという遺言書で相続登記と認知の遺言書
20230217 相続登記と預貯金など相続手続で、遺言執行者選任が必要な場合と申立方法
20230212 相続登記の際に共有者相続人の住所変更登記も一緒に行う。
20230211 複数の不動産が異なる持分で登記されている時の相続登記申請書の作成方法
20230208 相続登記で有効期限が必要な書類と不要な書類は
20230204 相続登記と私道(公衆用道路)の登録免許税計算方法
20230118 相続放棄申述(申立)ができないときの相続分譲渡
20230114 相続不動産に「登記されていない建物(未登記建物)」があるとき(相続登記相談)
20230107 相続登記で「被相続人の出生から死亡までの戸籍除籍謄本」が必要な場合と必要としない場合
20230103 相続登記の課税価格と登録免許税の計算方法(ケースごとの計算方法)
20221225 「相続人不存在による相続財産」の登記の方法
20221210 数次相続と「法定相続情報一覧図の写しの証明書(法定相続情報証明)」の取得方法
20221128 相続登記の方法:法定相続人が子1名の相続登記
20221127 遺産分割審判による換価分割のための差押(競売開始決定)
20221126 相続登記申請書:「不動産の表示」の書き方
20221120 相続登記の「登記原因証明情報」:相続登記のケースごとの具体的な書類
20221118 海外在住日本人の遺言書作成は、どういう方式の遺言書がよいのか。
20221113 公正証書遺言書による遺贈登記:必要書類、申請方法、費用
20221112 【相続登記の難易度】相続登記を自分ですることは可能でしょうか。
20221103 遺言書を公正証書で作成した方がよい事例
20221101 預貯金を相続人の一人に全部取得させるという内容の遺産分割協議書でないといけないのか。
20221030 相続登記と贈与登記をした後に、家財廃棄費用を要求された場合の対処方法(相談)
20221029 国籍離脱した元日本人(登記名義人・被相続人)の相続登記の方法
20221028 相続登記の「錯誤による所有権更正登記」の方法
20221023 遺産分割協議書による相続登記をした後、錯誤による所有権更正登記(共有名義を単独名義に)をする方法
20221022 「遺贈の放棄の方法」と法定相続(代襲相続)による相続登記の方法
20221021 相続登記のための遺産分割調停申立方法と問題点
20221018 数次の家督相続と遺産分割協議書による相続登記の方法
20221017 相続登記のための公正証書遺言書作成と配偶者居住権
20221015 相続放棄の申立てと遺産分割協議書による相続登記の方法
20221010 相続登記と相続時精算課税制度を利用した贈与登記の方法
20221010 被相続人に前妻の子がいる場合の自筆証書遺言書による相続登記の方法
20221009 被相続人父と被相続人母の相続登記の方法
20221008 相続土地の相続登記と共有物分割方法:3パターン
20221002 法定相続分で登記をした後に、遺産分割協議が成立した時の持分移転登記の方法
20221001 相続登記をするときに印鑑証明書が必要となる場合とならない場合
20220927 意外と重要な「相続登記申請前の不動産の確認」と「相続登記完了後の登記内容の確認」方法
20220926 共有者の相続登記と行方が分からない人の登記の方法
20220924 相続人の中に未成年者がいるときの相続登記の方法
20220923 公正証書遺言書で相続登記と遺贈登記を同時に申請する方法
20220919 相続放棄の申立てと法定相続による登記の方法
20220918 20年前に作成の遺産分割協議書と自筆証書遺言書による相続登記の方法
20220917 遺言書に条件が付加されていた時の相続登記の方法
20220909 公正証書遺言書による相続登記(代襲相続人が姪)と預貯金相続手続の方法
20220906 養子は自分だけだと思っていたが、ほかにも養子がいることを知らなかった時の相続登記の方法
20220904 「遺言書が一部無効なとき」の相続登記の方法
20220821 相続登記をするとき地目変更または農業委員会への届出が必要ですか
20220814 相続登記の完了後に発行される登記識別情報とは、どういうものですか。
20220812 相続登記のための遺言書作成【事前準備・事例】
20220811 相続登記・遺産相続手続と「かかりつけ司法書士」
20220810 相続登記をした後、登記漏れの不動産を発見したときの登記の方法
20220809 現在、港区役所(東京)では、相続登記などに使用する戸籍・除籍謄本などの手数料が無料です。
 区役所のメモ:「区民からの請求、及び特定事務受任者(弁護士、司法書士、行政書士等)からの職務上請求については手数料無料となるため、金券をご返却いたします。」
 手数料無料の期間:令和4年4月1日~令和5年3月31日
20220807 【遺産相続手続費用】相続登記と預貯金相続手続の費用(報酬)は、いくらが適正価格なのか?
20220804 相続時精算課税制度の贈与(相談)
20220731 借地と相続登記(相続相談)
20220730 配偶者居住権の登記の方法
20220730 配偶者居住権を選択した方がよい事例
20220628 被相続人名義の所有権が持分で登記されているときの相続登記の方法
20220627 法務局から「長期間相続登記等がされていないことの通知(お知らせ)」が届いた場合の相続登記の方法
20220625 相続登記申請書の書き方:保土ケ谷グリーンタウンC棟
20220622 遺言書での相続登記の方法
20220620 遺産分割協議書での相続登記の方法
20220612 法定相続分での相続登記の方法
20220604 相続登記と登録免許税の非課税
20220603 相続登記費用:登録免許税(実費)と司法書士報酬(更新)
20220529 相続登記の方法
20220522 相続登記と借地権の相続(方法)
20220514 相続登記をスムーズ(比較的簡単)に行うための「台湾籍の方の公正証書遺言書作成」
20220505 被相続人が外国人(アメリカ人):遺言書で相続登記の方法
20220102 敷地内に他人名義の土地(1㎡)を発見した場合の登記の方法
20211101 暦年贈与か相続時精算課税贈与かの選択
20211031 相続登記(不動産名義変更)の義務化
20211031 氏名変更登記の義務化
20211031 住所変更登記の義務化
20211024 相続放棄・限定承認の相談事例(必要書類・スケジュール)